引越5日目(夜)

2018/01/07

明日からOSC福岡なんで、ちょっと進捗出そうかと思いまして、2往復もしちゃいましたね……。

f:id:Akkiesoft:20161118014448j:plain:w280 f:id:Akkiesoft:20161118014449j:plain:w280

IKEAのLACKを持ち込み、ついにテーブルが誕生。この部屋の規模感だと常設してても良さそう。そしてとりあえずミクとギーコとサハ9812のプレートを飾っておきました。

f:id:Akkiesoft:20161118014543j:plain

クローゼットもだいぶもので溢れてきましたね。

f:id:Akkiesoft:20161118014743j:plain

カラーコーンについては、今日はバッチリ稼働していましたが、出張中になんかあるといやなので止めてきました。ちなみに新居カメラで撮影した様子はこちら。

f:id:Akkiesoft:20161118014908j:plain

新居でも使うスチールラックのうちホームセンターで買った方を解体しました。プリンターと薄い本が棚一枚分乗ってましたがIKEAのスチールラックに逃したりおろしたりしてカラにしました。しかしこいつたたむとちんまりだな、余裕で手運びできる。いや、買ったときも手運びしたんだけども。

f:id:Akkiesoft:20161118015049j:plain

さて、明日はミクフィギャーを運んでから福岡に旅立つ予定ですぞ。はよねろ。

ブログをサボりにサボっていたら赤ちゃん選手が産まれました。

 

この件に関しましては、

「サンフランシスコで(高齢)出産」

という特集で嫁選手に記事を書いてもらう予定です。

 

 

それまではよろしければこちらでどうぞ。

f:id:miumaga:20170318123002j:plain

保元の乱の後、武士勢力が台頭してきました。その武士勢力の2大勢力が平氏と源氏で、いわばライバルでした。

最初に頭角を現してい来るのが平清盛率いる平氏一門。しかし、清盛はこの時、自らを滅亡へと追いやるミスを犯します。源氏の嫡男である源頼朝を処刑しなかったことです。

 

源頼朝を生かしたことで、やがて平氏一門を滅ぼす事になります。

 

この平清盛の最大の失敗である源頼朝の処遇について保元の乱や平治の乱をおさらいしながら見ていきましょう。

スポンサードリンク

 

保元の乱と平治の乱

保元の乱の後、情勢は再び荒れていきます。二条天皇派と後白河院派が争う中、後白河上皇の側近として力をつけてきた信西をよく思わない勢力が両派に存在していました。

そのために、情勢は複雑化して行き不安定なものとなりました。

 

そんこで、反信西派の藤原信頼がクーデターを企てます。ここに加わったのが、頼朝の父・源義朝でした。源氏の領地は同じ東国にあり、利害関係が一致したのです。

そして起きたのが、平治元年(1160)の平治の乱です。

 

京都不在の清盛は動揺しましたが、徐々に態勢を立て直すと藤原信頼・源義朝を撃退します。

 

清盛に敗れた義朝は、東国へ逃げ帰る途中で子供たちともはぐれてしまい、やがて清盛につかまり処刑されます。父とはぐれた頼朝らも追っ手に捕まり、清盛の元へ送られます。

敗戦の将の息子であるから、誰もが死罪と思われました。ところがまだ13歳と幼い頼朝を見た清盛の継母・池禅尼が助命を申し出ます。

 

助命の理由には諸説ありますが、早逝した息子の家盛に頼朝が似ていたとも言われています。清盛は、この池禅尼の嘆願を受け入れて、頼朝を伊豆の蛭ヶ小島へ流刑とします。

 

この池禅尼は、清盛の継母であるだけではなく、保元の乱のときには、自らが崇徳上皇の重仁親王の乳母であるにもかかわらず、上皇側の敗北を予見して息子らに、一族を上げて後白河天皇側につくように指示した功労者だったのです。

 

ここで、終われば美談すむのですが、歴史と言うのは残酷なものです。

 

その後、伊豆で成長した源頼朝は源氏の棟梁となり、打倒平氏の兵をあげることになります。源平合戦を経て、清盛率いる平氏を滅ぼすことに成功することになります。

 

清盛の失敗を徳川家康は教訓にしていた!?

この歴史的な失敗を『吾妻鏡』を愛読していた徳川家康は教訓にしていました。

今川の人質として過ごした幼少期に読書の虫だった家康は、平氏と源氏の物語が書かれた『吾妻鏡』にはまっていました。そこには、清盛と頼朝のエピソードも書かれいます。

 

今の自分があるのは、太閤殿下のおかげとしながら、それでも豊臣秀頼を生かすことはありませんでした。もし秀頼を生かしておけば、必ず将来徳川を脅かす存在になることを家康は分かっていたのです。だから、天下を取ったあと、豊臣家滅亡と言う最後の大仕事をやってのけたのでしょう。

 

母の言葉を受け入れて、平氏滅亡と言う最大のミスを犯した清盛。家康は、この失敗を教訓として、情に流されなかったことにより、江戸幕府の260年の歴史を生み出したのかもしれません。

 

rekishi-note.hatenablog.com

 

rekishi-note.hatenablog.com

 

■家にいるけど

うんこ漏れそう。

 

http://anond.hatelabo.jp/20070815160742

 

 

新参はすぐ便所行けとかいうよね、わかってない。

 

 

はじめまして、九葉と申します。
ブログ立ち上げ、記念すべき初記事です。
誰が読むのかわかんないけどとりあえず書いておきます。

いよいよラストJDに突入してしまい、大学生活を振り返ったらぼんやりと過ごしてきたことを改めて実感してしまいました。
やばい、最後の学生生活も残り一年しかない。
最近弱虫ペダルに改めてハマってて、その青春の尊さに焦りを感じる日々。
もう手遅れとか諦めねー。
カメラを買った2年前、ロードバイクに乗って写真を撮りに行く、というスタイルにふわっとした憧れを抱いていたわたしは改めてロードバイクを買おうかなと思い立ちます。
そんなわけで名実ともにラストJDに乗り上げた4/1にとりあえず見るだけ、と近くのビアンキストアにチャリを見に行きました。
まあ気がついたらそのまま買ってたんですけど。
お金どーすんのって自分で今焦ってます。

閑話休題。
そういったわけでして、せっかくロードバイクを買ったのなら、その記録を残しておきたいなァと思ってこのブログを立ち上げた次第です。
といってもロードに限らず趣味全般の語り場所にしていこうと思っています。
というかそもそもまだビアンキちゃん納車されてないしね!
しばらくは就活忙しいと思うけどコスプレ撮影の予定もまだちょろっと残ってますし。
ゆーったり書いていけたらな〜と思います。
はてブさっぱりわかんないけどそのうち慣れるでしょう。(?)

どうぞ宜しくお願いいたします。

我が家が次に受け入れたのは、オーストラリアからの留学生

長女が留学して部屋が空いたのを機に、数週間の受け入れをしてみることにしたのでした。

初めて長めの受け入れでドキドキしましたが、実際に会うと愛嬌たっぷりでとても可愛らしいお子さんでした。

日本語もすごく上手で、6週間の滞在中、殆ど英語を使う必要がありませんでした。

 

6週間土日を除いて毎日市内の語学学校に通うので、家にいるのは8時までと午後5時くらいから。宿題も出ていたので、平日は三女と一緒に宿題をしたり、遊んだりしていました。

土曜は子供の習い事などで動けないので、日曜日にハウステンボスに行ったり、ラウンドワンやカラオケ、ラーメン作りに行ったりしました。

お正月も滞在していたので、初詣やおせちなど日本らしいお正月を体験できて面白かった様です。

語学学校で、ホストファミリーと遊びに行ったり買い物に行った時は本人の分は自分で出すこと、などの決まりがあったので、私が一緒に出してもいいと思うくらいは出してあげましたが、ハウステンボスなどは幾らかかるけど行きたい?と聞くようにしていました。学校でしっかりルール徹底してくれていたのは楽ですよね。

 

彼女は家族と積極的に交流しようとしてくれたので、日本の生活やオーストラリアのことなど時間があれば沢山話すようにしていたので、私たちにとってもいい経験になりました。

 

受け入れて思ったこと・・・海外の高校生は大人っぽく見えますが、中身は高校生。

日本の高校生が成長度合いも考え方もそれぞれなように、色々な子がいます。

我が家の高校生の娘たちと同じように、未熟なところがあって当たり前。気になることはきちんと本人に伝えて話し合うことが上手くいく秘訣です。

よかったと言われたこと・・・小さなお子さんとかがいると寝る時間、お風呂のことなど色々なルールがあるけれど、高校生の子供がいるので、これくらいが許容範囲というのが自分に丁度よかったことだそうです。私たちの中で、高校生がどういう感じなのか分かっていたので、国際交流しなきゃとか高校生だからしっかりしてるだろうという憧れがなかった事が気楽だったみたいです・・・。部屋を片付けてなかったり、お風呂に入るのが遅かったり、お手伝いしない日があっても気になりません(笑)

 

一人っ子で可愛がられて育った彼女が、初めて親元を離れて遠い国に6週間も住むので、本当によく頑張ったと思います。時には私に注意されたり、オーストラリアではよくあることでも日本では違ったりして、何度も涙ぐんだりすることもありました。でも、いつもきちんと気持ちを切り替えて、楽しく過ごそうとしてくれました。本当に立派です!

 

私たちも彼女が帰る時は寂しくてたまりませんでした。

またホームステイ受け入れしたいなという気持ちにしてもらえたのは彼女のお陰です。

いつかシドニーに会いに行きたいです!

 


昨日はなかなか寝付けなくて。

やっと うとうと。

 

かなかなかなかなかな

 

あああ、うるさいいいいいいい

何時?

5時・・・・・

 

ヒグラシ様・・・・・

ひぐらしやんなあ・・・・

夕方に鳴いてくれ・・・・・

 

ぐうう

・ World to Update 

世界観周りはアストラル世界の紹介と、フェスラー公国・ヒルコ街の設定が中心。 

ヒルコ街がしっかりと世界に組み込まれたことで、推奨:ヒルコが非常に動きやすくなったのはグッドな改変だと思います。 

野良ヒルコ、微妙に枠拾いづらいつーか窮屈だったんだよね。 

 

フェスラー公国の方はすぐ側にある異界として、なかなか取り回しやすい設定。 

軌道とアストラルを組み合わせたのがなかなかの妙手で、胡散臭い繋がりで相性いいですね、この2つ。 

ハイランダーとアヤカシという、組織に関係の薄い2つのスタイルをフォローすると考えると、やっぱりグッドな設定だと思います。 

 

 

・ 追加ルール 

基本ルールでバッサリ切り落とされた、面倒くさい系のルールがどんどん出てくる。 

外付けマンチ装置ことトループ・腹心・エニグマは全部「使ってもいいが、お前が経験点払えよ」ルールに。 

ARと実質経験点がモリモリ増えていた過去データがおかしいんで、良改変だと思います。 

スタイル1つって、実際の話しそんなに大きなペナじゃないしねぇ。 

 

残りはCSカレントの追加や、BSの整備といった「既存のフレームを利用しての整理」になります。 

NOVA-Xの基礎構造は結構堅牢で整理されていると思っているので、基本ルールの枠を利用して、不透明な部分をアップデートしていくスタイルはデータ構造の破綻が少なく、いいと思う。 

屋上屋を架すようなアップデートしてると、データ構造簡単に破綻してくからなぁ……(埃かぶってるルールブック見つつ) 

 

 

・ 追加スタイル 

今回の追加スタイルはマイナスナンバーの復活と、新スタイル「クロガネ」の追加。 

クロガネは「協調行動使い」であり、各種器物系は全部此処に繰り込みです。 

ヒトガタ……? 知らない子ですね。 

 

●クロガネ 

意志ある魔剣、ユニバーサルデバイスなネズミ、思考戦車、ローゼンなメイデン。 

基本的に鋼のボディ持ってる存在は全部これで再現しろー! というスタイルです。 

「フォルム」という特技を自動取得して、これにより神業の効果が変わります。 

基本的にツブシの効く神業が揃っているので、どのフォルムでも最低限の活躍は保証されている感じ。 

 

データ的な話をする前に、クロガネ追加で何より助かったのはRLだと思います。 

いわゆる戦闘系ゲストの「画面に映るからには喋らなきゃならんが、人数増えれば増えるほど話の軸は散漫になる」というジレンマを、「こいつモノなんで喋りません。強いだけです」というデータ的な裏打ちで回避できるのは非常にグッド。 

「ただの神業マシーンじゃんコイツ!」という萎えポイントも、「うんまぁね、クロガネだからね」というスタイル表現に一発変換。 

うーん、想像するだけで楽だ。 

 

データの話に戻ると、まずフォルム特技があり、フォルム専用特技、協調行動特技、その他という感じの構造になっています。 

フォルムは専用特技まで考えると、生命力使い潰しの<フォルム:ヒューマン>+<超怪力>使いとか、単純に相手の戦線をズタズタにする<ギガセキュリティ>使いとかが面白そう。 

まぁイメージ優先で取って全然問題無いと思いますけどね。 

各種フォルムの問題点(腕がないとか足がないとか)も通常特技で補えるので、「このフォルムとったら存在価値無し。産廃」つーことはないです。 

 

協調行動周りのルールが単純化・整備されたたため、「使ってもらう」系クロガネも実用レベルになりました。 

……本体がスタイル限定の場合、クロガネと相棒両方がそのスタイル持ってねーと使えないのかなこれ。 

解りやすく強いのは<フォルム:ウェポン><MMI><プラスワン>で常時多重支援つービルドで、アタッカーの攻め筋が一気に太くなります。 

無論<技の真髄><心器一体>などで技能を補佐したり、今回超強化されたBS対策で<清浄なる器>(10経験点で取れる<獅子心>!)取ったりと、いろいろ面白い動きができます。 

 

しかしクロガネの本道はかなりぶっ壊れたその他の特技にあり、アクト1回とはいえ幅広くディフェンダーのARを補佐できる<ドミネーター>、驚異的な経験点効率を誇るアタック特技<魔技><離れ業>あたりの優秀さはなかなか凄まじい。 

ココらへんの優良特技は単品でも強いんですが、<技の真髄>を考慮するとクロガネ単騎でシナジーが完成している所が、特に強いです。 

サポとしては<ユニゾン><ロックオン>あたりのAR消費系特技が強力で、どんなタイプのビルドでも活躍できる万能系のスタイルだと言えます。 

 

● ヒルコ 

神業の万能っぷりと優秀な特技が映える新世代のエース、ヒルコ。 

特技は全体的にアタッカーとディフェンダー向きのものが多いです。 

最近の傾向として、殴り屋も情報収集できるようになるというのがありますが、ヒルコの場合は<生体アンテナ>で気持よく数字を出せます。 

<メトロダイバー>で専門分野以外もカバー可能な辺り、脳筋バカを排除する方向のデータ哲学は俺に好感。 

<獣の感覚>で数字以上の情報も引き出せるしね。 

 

とりあえずの注目株は<乱振>からの<牙の王><硬化>であり、攻めも守りも秘技一つで跳ね上がる優良データです。 

カバーリングでARを温存し<硬化><再生>で生き残るビルドは、経験点消費を少なく攻防を兼任出来るいいビルドだと思います。 

受けカブトとしても<守りの強酸>で毒殺したり、 ディフェンダーヒルコも色々出来そう。

あ、<カメレオン>は言うまでもなく超強いです。 

 

攻め筋としては<怪力><咆哮>が強力で、「鉄躯」入れないなら<巨体>も強いです。 

<粉砕剣>でバキバキ割りながら<瞬間適応>で武器補充&手札回しとかしたいところですが、生体武器の値段が全体的に上がっているので、ちっと考えて作るビルドかも。 

秘技に強い特技が多いので、スタイル重ねしたくなるスタイルだと言えます。 

神業も汎用性が高いので、アタッカーとディフェンダーを兼任して二枚重ねはかなり強いと思いますね。 

 

● アラシ 

「特技はつえーが、神業弱い」スタイルTOPをバサラと争うアラシですが、Xでもそこら辺は変わらず。 

「神業使えオルァ!!」という圧力が弱くなったので、結果的に強くなってる気もしますね。 

クロガネを強烈にメタれるので、<突破>の価値も微妙に上がっている気がしなくもないし。 

 

その強い特技ですが、<チェック6><ジャックナイフ>による自衛能力を盾にして、<パワーファイト><ヘヴィファイト>で数字を稼ぐアタッカー用がまず光っています。 

<ヘヴィファイト>3の経験点効率が凄いことになっていて、とりあえずこれで強い近接兵器ウォーカーに振り回させれば、殴り屋の仕事はできると思います。 

……<ラピッドシューター>も書いてあることは強いけど、<操縦>と<射撃>が両方ベース技能だから、組み合わせがイリーガルになるな現状……。 

 

ダメージのプラス・マイナスに「兵装数」という独特のリソースを使用できるのもなかなか面白い所で、クズ札だろうがきっちり削れるAR非消費支援<緊急回避ボム>に、奥義ながら高火力のダメージ支援<シンクロアタック>(回数制限ないのは、多分エラッタ当たる)と、サポーターの仕事も十分可能です。 

<全弾集中>も優秀ですし、バカバカ弾打って<クイックリペア>で治すビルドは、なかなかオリジナリティあって面白いと思います。 

なお、射撃系兵器は基本的に基本ルールのほうが性能がいいので、戦車砲やミサイルをバカにせずちゃんと積むのがグッドです。 

 

● カゲムシャ 

「スタイルがないことがスタイル」という独自性から、なかなかアクトに出にくいスタイルカゲムシャ。 

ダメージ引き受けたあとの処理も面倒だしね……。 

各種復活系を有効に使う感じで、殺しを引き受ける使い方がいいのかなぁ。 

 

特技は各種サポートと変則コピーに特徴があり、スタイルそのままにかなり癖が強い。 

まー迷ったら<バックアップ><バックアップⅡ>でいいと思いますが。 

他のAR踏み倒し系がスタイルレベル回という限定がある中、カット一回だもんなぁ……壊れだよなぁコレ。 

おんなじことは<内助の功>にも言えますね。 

つえーわカゲムシャ。 

 

コピー系は<ミミクリー>と<パントマイム>で取ってくる感じですが、<封印記憶>に比べると癖がある。 

<灰色の脳細胞><ミミクリー>とかはAR消費せず動けますが、まだ技を見てないタイミングなのでやっぱ動きにくい。 

<パントマイム>は奥義だけあって、AR消費もなく効果も強力ですね。 

開く途中に必要なパーツを拾ってくることがデキる分、最強のコピー系かも。 

 

他には宿主限定ながらレンジカバーが可能な<忠節の兵><とんぼ返り>とか、<一心同体>なくても回避で対象を守れるようになる(但し単体)<二人羽織>(+<能面>)とか、ディフェンダー寄りのビルドも面白そう。 

でも一番使えるのは、達成値が伸びやすい<隠密>を情報系として使い潰せる<拾い聞き>だと思う。 

<薄影>まで取れば、社会系要らないまであるからなぁ……つえーわカゲムシャ。 

 

●アヤカシ 

ついにサポートされた、中二病患者御用達クラスアヤカシ。 

なのですが、全体的な特技価値是正の影響を受けてそこまで尖った感じではないです。 

その代わりBS使いとしての特色が出て、データ的な彫りが深くなった印象もあります。 

自分は単純に強いデータより、キャラクターを際だたせるデータのほうが「強い」派なので、この変化は大歓迎ですけども。 

 

まずアヤカシのキャラ立ての基本になる各種<血族>ですが、旧版で尖ってた勢は軒並み手が入りました。 

<悪魔><天使>はAR消費なしの達成値ブーストの地位を守りましたが、シーン1回の制限が付き、恐慌も乗るようになりました。 

実質、ディフェンダーに使うのは不可能……<獅子心>で割るビルドなら強い、かな。 

<伝説の一族>も支援から差分系特技に変化され、万能支援の地位から転落。 

いや十分つえーけどな、任意差分値。 

 

反面使いづらかった血脈にもテコが入り、<巨人>は常備化経験点二倍がなくなり、<死者>は自前でダメージ軽減→ダメージ回復というシナジーが組めます。 

<巨人><怪力><離れ業>の生命三倍兵器パンチがまじつえー。 

とは言うものの、血脈が秘技レイヤーに置かれたことで経験点もかかるし、スタイル制限にも引っかかるしで、いい意味で差別化できていると思います。 

 

BS使いとしてはセットアップにBSをぶん投げる<瘴気の壁><夜の波動><妖魔の庭>から<腐敗の指先Ⅱ><奈落落ちⅡ>の流れが、解りやすく強い。 

範囲を選択できず効果がやや薄い<瘴気の壁>が特技、単体効果の<夜の波動>が秘技、シーン全体に判定-5(アイテムでのリカバリー不可)を与える<妖魔の庭>が奥義と、綺麗に分類されているのが個人的には好きです。 

<妖魔の庭>マジ強いんですが、アヤカシ推奨シナリオだと敵がアヤカシだったりすることで巧く抑圧効いてる……のかな? 

フツーのシナリオに出て、サイバーアップしていい気になっている雑魚どもを<妖魔の庭>でベッコベコにする流れが見えますが、そういう時に限って<獅子心>やら<ベイルアウト>やらされたりすんだよね。 

……<獅子心>つえーなマジ。 

個人的には、<追い打ち>使いの手が早くなって、ちょっと面白いデータが組める予感。 

 

通常特技はフレーバー重視あり、単純な達成値上昇ありの取り回しの良い感じ。 

<霞の体><魔神の牙>は単純に強いねコレ。 

任意リアクション不可<邪眼>(20点で取れる<陽炎>!)の強さが目立ちますが、レンジドカバーリングである<闇の殉教>(<死者>や<獣>、<異形化>とシナジー)、優秀なサポートである<幻想結界>など、いろんな仕事ができるようになっていると思います。 

 

基本スタイルのレビューと、アイテムレビューはその2に続きますよ。

さて昨日は、子供たちと連れだって、山梨の霊的な能力のある、山崎さんにお逢いしました。

多分、そろそろ幼い自我の戦闘体制を自ら取り払い、その自我が無いゆえに始めて成り立つコミュニイテイーの必要な時代に入り、その為には自分をオタマジャクシから蛙に変身しなくてはならないと気付かれた、子供たちの母親即ち前妻の恭子さんが、子供や家や夫等所有している観念の世界観から、やっと出なくてはならないと感じて、まだまだ自分では言えない人ですから、その霊的な能力のある山崎さんに言って貰いたいのだと感じました。

この事は、躓く度にツインソウルの景子にも、突きつけて来ました。
彼女も今では、立派に魂の目的を遂行する、和多志に正直な生き方を選んでいますが、ここまでは、よい人を演じる、自我に侵され、結果何時も何処かでは誰かを否定しなくては先に進めない、偽善の人間でした。

勿論僕も自我だらけでした。
これは、出して出して気付くしかないのです。
その間は、相手にも自分にも腹が立ち、大体自殺のギリギリまで体感します。

このアセンションが始まる時期に生まれる家族は、魂的には、低い次元の所有の愛で、家族を形成させられ、気付くために、骨肉の争いが起きています。

よく出来ています。
そしてそれは、脳外科医の篠浦先生が仰るように、動物脳が外敵に襲われる不安から生まれでているのです。

僕の場合アラエビスでの失敗は、内部から、詐欺師とレッテルをはられ、追い出しにかかられたことでした。
これは、申社会でのボスの地位の奪い合いでしかない。
実にナンセンス。
投資したかたもナンセンス。
自分では出来ない、世の仕組みを変えるなどという、国や政治家や宗教でも出来ない、恋人同士でもましてや普通の家族関係でという土壌でさえ、とても出来ない事を託していると言う概念が欠落していました。
他力で託したのなら、直ぐに結果を求めるなという感じでした。

出したことに腹が決まっていたのは、最初は彼女も自我の方へ流れそうになったよねと今では言っていますが、スタッフの山一さんと今でもレッスンを受けて要らして未だに託してくれている投資をしてくれた方だけです。

このような構造が申社会じゃなく、人間社会です。
だからヤクザみたいなもの、国会みたいなもの、会社みたいなもの、そしてそのまま家族でも支配しあっている。
これは、全て、脳の成長の途中で、絶対通過しないとならない仮定です。
しかしムーでもしっぱい、アトランテイスでも失敗、今まさに又失敗のギリギリです。

お水の問題も同じことです。。

全ての分野でこれが、今壁になっているのです。

この動物脳があるから、人にはなりきれないこれが《人間》という字です。
日本語は凄いのです。
魂の社会をつくって、皆が神に戻って、この三次元を生きるを目的にしていることを、知っているとしか思えない言語をもった唯一の国です。

山崎さんとは、ムーの頃の親子で、ホッとして話せましたし、もうすでに魂優先で生きてられるかたなので、所謂商売霊媒師とは、全く違いました。

霊媒師的な仕事だから、怪しいとか、ネットワークビジネスだから怪しいとかではないと、常日頃僕がネットで訴えてきたことですが、国家が怪しいのだから、国民全員怪しいのです。
ならばほちょいて良いか?

誰もが見えてきている、物騒で、天変地異が起きそうで、戦争が起きそうで、経済破綻が起きそうで、税金は更に上がりそうで、給料は上がらなく、困難じゃ純粋に愛し合っていても、結婚さえ出来ない。その動物脳が怖さから、偽装のテロ、偽装天変地異まで起こせるようになり、
技術はドンドン裏で発達していますから、勿論UFOまでつくっているし、それは緊急時選ばれた開発のためにお金を出した人だけが乗る込めることになっていて、月の裏には都市が出来ていて、月には薄いけれど、充分空気があって、皇居から高尾まで緊急時に天皇が避難できる四車線の地下道があって、高尾には緊急脱出基地があって、アメリカにはすでに、宇宙人とコンタクトをとっている、基地があってなんて書いていけば、あいつ頭いかれていると言われる事が現実です。

けれども、僕らは、乗れない方です。
中途半端な覚醒者が技術と利権を持ったとき、一番の恐怖が来るのです。
戦争仕掛けるには、好都合な中国の財力と、戦闘させるに好都合な、中国の貧民層、そして北朝鮮が持っている高性能水爆。

絶対に安保は儚く守ってはくれないのと、もうすぐ見るしかない現実が二年いないでしょう。
その守ってもくれない安保に幾ら僕らは投資したのでしょうか。
そしてデモしても変わらない。
当然です。
動物脳が怖さからお互いつくる争いの社会だからです。

怪しいという概念は自我の領域を犯されるから、私には守るしかないから、浮かぶ言葉です。

即ち、所有も同じで、犯されるのが怖いからです。

これは、原始的な動物脳が人を支配しています。

この恐怖が前提の所有欲を「あなたを愛するから言っているのです」という言葉に頭で変換してしまえるのが、動物脳がある上で下手に大脳だけが発達した、今の人間に現れる様々をつくっているのです。子供たちのお母さんもそうでした。

けれども、やっとサナギを脱ぐ決心をしたようです。

さてより戻すの?景子はどうするの?
これが人間社会。

僕らはツインソウルです。
誰にも割り込めません。
お互いがお互いの一部であり、全部です。
死と生であり、入力であり出力であるので、もう二人にはトーラスエネルギーが生まれるのです。

ここまでお互いが自我を捨てて、和多志のカップルになるまでには、相当の壁を越えました。
彼女は知っています。
自我の頃にその人間を形成して、人になるために出逢った全てのツインソールのお陰で、出逢わせて頂いた、愛の確信ですから、関わってきた全ての人を助けたいと、本気で景子は思えるようになりました。
今までも何かが起きると、それは、子供たちの母親が自我でした行為と同じと伝えて、切磋琢磨して、愛を強固なものに育てました。
ですから景子の魂は今真っ白に輝いています。
本当にきれいになりました。
魂は皆綺麗。
なのに油汚れでギトギト。
光と怖いから、自分からボンドを塗って更に油汚れをつける、換気せんです。
一回綺麗にすると汚すのが勿体なくなり、常日頃磨きます。
蓮尾兄貴が言われるように、掃除は、宇宙で心理です。

動物脳は、肉をよく食べる人がやはり発達します。
それを別名、動物の霊がついていると言うのです。

一瞬だろうが、何かを感じて殺されます。
それを食らうわけですから、よく考えれば当たり前です。

今、何処かで、事故にあって十名程で、食うものがない。
凍傷であえなく死んだ人を共食いするは、本当にあったし、食われた体が呪うことは少ない。
けれども、生き残る自我の為に共食いを始めたら、バンパイアです。
そんな映画多いと思いませんか。
間違いなく動物脳が霊的に侵されている人が、つくっているはずです。
ハンターに興味があるかたもそうです。
本音はもうマタギの時代は終わりです。
けれども、敬遠するのも違います、通過して進化しなくてはならないのです。

ですから、出ていかれた元パートナーにも、二十年も恨んでネットで僕の超能力でこんな悲惨な自分だと、書いてくれている斎藤ふみえさんにも僕は恨みも何もないです。
今はやっと誰もが、この動物脳と大脳が結び付いた《自我》にやられていると言うのが、明白にわかるからです。

アラスカンマラミュートは、本当に焼きもちやきで、直ぐに唸ります。
本当に情けない自我の現れ。
それを本能で、片付け闘争心を煽る犬ぞりには興味がありません。
彼らも人間が変わると、進化するはずです。

花ちゃんに次教えるのは、もう犬は動物脳を必要としなくなりましょうと言う事です。
徐々に、ドッグフードの怖さはもろにそれです。
彼らも徐々に四本足は食わせないで、猫まんまに向かわせて実験中です。

ですから日本中に創るコミュニイテイーで、僕は前妻から、誰でも受け付けます。
嫉妬など下らない。
これは、オカマに見習うべきです。
前交際相手と現交際相手が仲良しです。

これは、ヨーロッパでは、男女の間にもう生まれています。
知らないとフリーセックスだと誤解します。

ツインソウルとの間には、浮気や対立は全く生まれないからです。
ならば何れは、ツインソウル以外とは結婚がない世界になる。
当然自分の人生を省みて、もしももっとこのような人と人生を送れていたら等の、妄想はなくなります。

うまくいかなかったのは、その相手でなかっただけ。
そのうち、直ぐにツインソウルが解る時代がきます。
輪廻転生がいよいよ終わり始めるのです。

そしてもう、所有の価値を捨てている子供たちは、大人さえ変われば、変わる準備を整えています。
子供はコミュニイテイー全体で育てるものと言う意識に、次元を高めれます。
親子の所有もなくなり、親との確執も消えます。
心理療法も、この世から消えます。
なんか書いていくと、ユートピアですが、現実にそうです。
ただし、越えるものは避けれません。
そして越えるための試練の、本番は急速に忍び寄っています。
僕のコミュニイテイーには、きっとわだかまりを越えれた先にある、守り、閉ざし、敵対するしか守れない、小さな愛は、何処にもないでしょう。
息子も、娘も、景子との間に生まれる男の子も皆、仲良く遊んでいる社会が見えます。
男女間、家族間で自我を越えれたら、社会は簡単に自我の所有のいらない、ノーマネー構造を生み出せるのです。

とりあえず、6、11は東京にはいてはならない。

来なかったらホッとしてはならない。

そこからは、来るまでハラハラドキドキのカウントダウンです。

そして、そこから始まる試練は、水がない食い物がない、寒い、あっちこっちで火事も起きている、下手したら、攻撃もされる。

それをじっと耐える過ぎこしが、結果世界に感動を与えます。

それを日本人は、出来るのです。

だからこの世から争いの根本自我が消え去るときに、たまたま日本人として生まれたのは、攻撃されても仕返ししないで、皆がガンジーのようにやり抜くと魂で決めて今生、日本に来たからです。

さて、本日の水事情です。

今の自給率の少なさは、自国の食糧需要を満たすために他国の水資源を浪費し、他国の環境破壊を加速させて、相手国の安全保障を脅かす新しい水問題です。

グローバル資本主義のつけが、いよいよ水にまで出始めたのです。

もうある家庭で起きた事件は、あり会社で起きた事件は、ある学校で起きた事件は、ある団体で起きた事件は、実は全員が加担者です。

中沢伸一さんは、オーム心理教の事件について、この事を言いたかったのです。

そこをただ、自分は正義の立場で言ってしまう世論。
結果、テロが起きる。
それでも、悪人つく出して叩くだけ。
そして3、11。
次は6、11。

三井物産は東京23区1、9倍の農地を確保して大豆やトウモトコシを栽培している。
日本には、放棄田畑が山ほどあるのに、それは、無視。
、農業も空洞化させる。
そして他国の水で、日本人の食材を創る。
どうみてもおかしい。
けれども、殆どが我関せず。
懲りもせずに、アルゼンチンで一万ヘクタール。

外国のように水がないけれども、、機械化農業に適した平坦な広い場所と、狭くても水がある場所、これからというか、今年から深刻な水不足のこの世界で、同じことが日本で展開される可能性は多いにあるのです。

昨年上海に四度足を運んで見てきたのは、韓国同様にジワジワと別の方面から、進出しての属国計画の可能性でした。

中国と韓国の為の完全無農薬高級食材製造地、日本であり、その美味しい空気、美味しい水に囲まれた、中国や韓国の超がつく、ブルジョア層の移住地になる可能性は歪めない。

僕らは彼らのメイドになって、中国人の腹を満たすための小作人になって、働かされ貧しい暮らしを強いられる可能性は相当にあるのです。

しかし絶対に長続きは不可能だし、僕らもそうやって偉そうに海外で振る舞っていたのです。

その約2015からの厳しい三年、僕らが持ちこたえれるかにかかっているでしょう。
これは、世界中が日本を標的にしだす、テロです。

持ちこたえられないと結果第三次世界大戦に僕らの地球は、又しても行くでしょう。

その時に世界が欲しい水と、種を世界に分け与える代わりに、ユニアースシテイーへの参加を表明して貰う。これが日本人のミッションです。

もしも僕らが狭い自我で、堪え忍ぶ事が出来なかったら、地軸がずれて、ポールシフト。
殆どが死ぬでしょう。

そして又、動物脳からのやり直し。

僕が数々の結婚を失敗したのと同じこと。

そこで禁欲に入って、坊さんいシスターになるのでは、結果自我を越えていない。

だからこそ見えてきたのです。

ツインソウル以外とは結婚が成り立たなかったという事実。

だって魂のミッションに、使わされて生きているのですから、それが本当に細部まで同じでないと、仕事ばっかりで家庭を省みないとか、優しいだけれども人に利用されやすいから、収入があげれる人になれないと言ってみたり、そんな茶番の夫婦は、緊急時簡単に崩壊します。
だから人間社会が成熟して人になろうとするほどに、離婚は顕著に増えます。

だから全て本物しか、残らないのです。
共にこの巨大プロジェクトに参加されたい、老若男女、僕にコンタクトとってください。
喜んでお伺い致します。
本当に時間がありません。
ここで、地下での生活基地と種と水と先端技術を結集していないと、出口王仁三郎が言ったように33、33333%しか残らないのですが、それさえも残らないことになります。
結果、日本人が踏ん張らなかったから、地球は又しても駄目でした。
その時にムーやアトランテイス以後のように、じゃあもう一度どうぞとは、宇宙は言ってくれません。だからポールシフトが起きてしまうのです。







Android携帯からの投稿

使ったことはないけれど、その使い方を書いてみる。


理屈として、IEASYMxxにおけるSYMDEFと同じと思われる。以上、説明終了w


&SYSNAME
&SYSCLONE
&SYSPLEX
&SYSR1
&SYSALVL
および、SYMDEFで定義したものが取れると思う。
取れるだけじゃなくて、substringされてくる。
どうせチェックが必要になるから、自分でsubstringした方がいいかも。


普通のアプリケーションは、&SYSR1と&SYSALVLは使わないだろう。
使うとしたら、&SYSNAMEと&SYSCLONEと&SYSPLEXになる。
ファイルの書き出しなんかで、&SYSNAMEを名前の途中に埋め込む使い方なんかがあるだろう。


IPLしないと変らない類のものだから、アプリケーションのレイヤに持ち込むのは正直躊躇する。
出来ることなら使わない方がいい。
しかし、ちょっとしたツールには使えると思う。
JCLのSubmitではJCL上でシンボルが取ってこれないのに(シンボルが変換されてない)、JZOSから取ってこれるのだから。
シンボルとして登録してある、もしくはシステムとして命名規則がしっかりしている場合、これは有用だ。


SDSF for Javaと組み合わせると、MVSシステム・コマンドもどっちのシステムか気にせずに打てるだろう。
コマンド打つためだけにJCLをサブミットするのもどうかと思うので、
ある程度長めの作業を自動化するにあたって考えるものだと思う。