<ポイント>

●3月30日、マリ政府は国家非常事態宣言の再延長を通常閣議において決定

マリにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ

在マリ日本国大使館

(本文)

 30日、マリ政府は通常閣議において、31日午前0時より少なくとも10日間、国家非常事態宣言を延長する決定を行いました。

 2015年11月に発生したホテル・ラディソン・ブル襲撃事件が契機となり発出された非常事態宣言は、現在に至るまで数次に渡り延長されています。

 つきましては、在留邦人の皆様におかれましては、身の周りの安全確保に十分ご注意下さい。なお、昼夜を問わず徒歩での移動は非常に危険です。移動は必ず身元の確かな者が運転する自動車で行われて下さい。

(問い合わせ窓口)

○外務省領事サービスセンター

  住所:東京都千代田区霞ヶ関2-2-1

  電話:(代表)03-3580-3311(内線)2902,2903

(外務省関連課室連絡先)

○外務省領事局海外邦人安全課(テロ・誘拐関連を除く)

  電話:(代表)03-3580-3311(内線)5140

○外務省領事局邦人テロ対策室(テロ・誘拐関連)

  電話:(代表)03-3580-3311(内線)3047

○外務省海外安全ホームページ:

  http://www.anzen.mofa.go.jp/(PC版)

  http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html(スマートフォン版)

  http://m.anzen.mofa.go.jp/mbtop.asp(モバイル版)

(現地大使館連絡先)

○在マリ日本国大使館

  住所:Immeuble SONIT 5ème étage, Rue 252, Port1170, Hamdallaye ACI2000, Bamako, Mali

  電話:(市外局番なし)2070-0150(代表)

   国外からは(国番号:223)2070-0150

  FAX:(市外局番なし)2021-7785

   国外からは(国番号:223)2021-7785

  緊急携帯電話(夜間,休館日):(市外局番なし)6675-3326

   国外からは(国番号:223)6675-3326

  ホームページ:http://www.ml.emb-japan.go.jp/j/index.html