こんにちは。

リリです♪

 

人間関係において、コミニュケーションをとる場合に活用される事に “食事” があります!

o(*´~`*)o モグモグ 

 

“楽しく食事をとる” 事が出来る間柄になれれば、人間関係も上手く行っていると言っても良いかと思います。

(´・д・`)フーン

 

 

基本的な、マナーや作法は、ちょっと置いておいて、その前に “雰囲気” 作り(空気?)があると思います。

(。 ・ω・))フムフム

 

今回は、私が長年心がけ、切り抜けている、ちょっとした “小技” をご紹介してみたいと思います。

?ヽ(ωo)ノ?≡?ヽ(oω)ノ?

 

 

私が、意識して行っているのは…。

~ヘ(´ー`*) ミミカシテ…  

 

“美味しいの三段活用” です!

(`・ω・´)シャキーン

 

何それって、言わないでよ〜(汗)

大切なんだってば!

ヾ(・∀・`*)ネェネェ

 

『美味しそう』

『美味しい』

『美味しかった』

 

コレを言うだけです(笑)

 ぇ━(*´・д・)━!!! 

 

 

食事が出て来た時には 『美味しそう』

食べている時には 『美味しい』

食べ終わった時には『美味しかった』

(*▽*)わぁ♪

 

これを言うだけで、お互いが感情をプラスに共有する事が出来るのです。

(。 ・ω・))フムフム

 

 

万が一、ご馳走して貰った立場であるなら、必須です。

φ(..)メモメモ

 

ご馳走してあげた立場なら、良かった、またご馳走してあげようって、思えるんです(後日のお礼は、もちろん必須)

゚.+:。(*-ω-)(-ω-*)゚.+:。ウンウン   

 

ご馳走してあげた立場であるなら “楽しい、素敵な事” を共有して楽しい時間が過ごせるのです。

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

 

“美味しい” を共有出来るって、凄い事なんです!

ヾ(´ー`* )ノウレシイジャ~ン

 

 

特に、親しい間柄であるなら、食事の味や、盛り付け云々に付いて、評論し合う事も出来るでしょう。

(´。•ω•。`)

 

ですが、人間関係を良好に保つツールとしての食事の場合は、この “美味しいの三段活用” を使ってみてください。

“笑顔とセットでね!”

 .+:。゙d(・ω・*)ネッ゚.+:。

 

 

f:id:cutekitten03:20160719061642j:image

 

 

〜ランキング参加しています~
 
応援者になっていただけませんか?
ていただける
          ↓↓↓


にほんブログ村

Follow @syara1006