先日、以下の記事を書きました。
英語に慣れる - 涼の成長記録


その中で、「英語に慣れるためには、身近なデバイスであるiPhoneの言語設定を英語にするなんて、いいかもね」みたいなことを書きました。つい今朝方、それによって酷い目に遭いましたのでご報告いたします。


今朝、車で移動していたのですが、仕事が立て込んで約束の時間までに帰れるかギリギリという状態に陥りました。そこで、高速を使ってでも最短ルートで最速で帰る必要がありました。地元であっても地理に詳しくない私は、焦りながらも急いでiPhoneのMapアプリを起動しました。


目的地を自宅にセットし、最短ルートで出発するように選択しました。すると、我が愛しきiPhoneは、英語で道案内を始めました。これは失敗だったなと。道案内のアナウンスは頼りにならなかったため(頼りにならないのは私の英語力なのですが)、即時、言語設定を日本語に戻しました。


皆さんも気を付けてください。


ではでは。